読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Outboard Shop ヨコタオート&マリン

日本海の離島、隠岐の島の船外機ショップより

2017年カタログ

ヨコタオート&マリンです。

 

寒い日が続きますね。ここ隠岐の島も雪が降ったり少し積もったりと不安定な天気が続きます。

風も強く海も時化ますのでフェリーの欠航が多く物資(部品)が届かず、仕事も予定通りに行かないのがこの時期ならではです。

 

ボートシーズンにはまだまだ早く・・・・

春が待ち遠しいのですがボート業界自体は3月に横浜で「ジャパンインターナショナルボートショー」が開催されるので慌ただしくなっている様です。

 

さて表題のカタログ、多くのメーカーはこのボートショーに合わせて新しいものを発行するのですが、幾つかのメーカーは既に2017カタログが出来上がり送ってくれますので、こんな片田舎にいても業界の春が近いことが感じられありがたい気持ちになりますね(笑)。

 

店頭にもカタログご用意していますので、入用の方は店舗までお越し下さい。

 

f:id:YKTMARINE:20170127144904j:plain

ヤマハ2017船外機カタログ Vol.1

ヤマハは更新しつつ年に何回かカタログを発行するのでコレ自体は昨年秋に発行されたものです。

f:id:YKTMARINE:20170127145200j:plain

よって今年の1月に発売された「F25G」はカタログに掲載されておらず、別途パンフレットになっています。同クラスで圧倒的な最軽量モデルで非常に興味があります!

早い時期に取り扱ってみたいので、どなたか購入して頂けないかと勝手ながら思っています(笑)。ヤマハW-19やW-18など5.5m前後の和船に良いと思いますよ!!

 

ちなみのこれまでの「F25D」についても暫くは併売になるようです。ガスダンパーアシストによるハイドロチルト仕様などは新しい「F25G」では現在ラインナップされておらず、この仕様など幾つかは従来の「F25D」での提供となります。

実は25馬力という馬力帯は様々なサイズの船舶で使用されており4.2mの軽量なアルミ製バスボートもあれば、6mを超える様な和船にセットされ業務で使用される事もザラですので軽量でEFI仕様の「F25G」、排気量の大きいキャブ仕様の「F25D」の併売は船体に合わせて選択ができ意外とありがたいなと思います。

 

f:id:YKTMARINE:20170127145305j:plain

また他にも今年はヤマハからニューモデルが発売される様で、3月のボートショーでお披露目になるみたいです。このあたりは、また発表後に詳しく書いてみたいと思っています。

 

 

f:id:YKTMARINE:20170127145618j:plain

マーキュリーの2017年カタログも発行されています。

もともと弊店が先代の時には販売の主力ブランドでしたし、現在の輸入販売元は私が勤めていた会社なので思い入れも深いです。

f:id:YKTMARINE:20170127145813j:plain

近年は4ストローク船外機のラインナップに「シープロ(SeaPro)」シリーズを立ち上げて力を入れ販売されています。

もともとマーキュリーのアルミ合金は腐蝕に強く、ここ隠岐の島でも20年以上前のマーキュリー船外機が現役バリバリで動いているものも多いですが・・・

「シープロ(SeaPro)」シリーズはいわゆる業務用モデルになっており、通常モデルよりも部品やソフトウェアなどをより耐久性を持たせる為の仕様に変更して作られています。国内でも徐々にユーザーが増えて好評を得ている様ですね。

www.kisaka.co.jp


業務仕様を謳っていますがデザインも良くプレジャーボートにもGOODです。また通常モデルと比較して最高速を狙う仕様ではなく、やや低い回転域でトルクが得られるようになっており巡航回転域での使用が多い海のボートではこの様な仕様が実はマッチしているのではと思います。

40・60・75・90・115・150馬力がシープロモデルでラインナップされています。

 

 

 

f:id:YKTMARINE:20170127150415j:plain

ホンダはまだ新しいカタログは出来ていませんが、昨年販売が開始された追加モデル「BF80・BF100」を含めたパンフレットが届いています(正確には2015年12月末発売です)。

f:id:YKTMARINE:20170127150737j:plain

ホンダ船外機は自動車エンジンからの流用やフィードバックが色濃く、最新の技術をふんだんに取り込んでいるのが特徴ですね。

特にVTECやBLASTを搭載したモデルの加速性は非常に良いと評判です。

ホンダユーザーは載せ替え時もホンダとリピーターになるケースが多いのも納得です。

 

 

 

他、船外機関連ではないですが・・・

f:id:YKTMARINE:20170127151046j:plain

弊店で取り扱うダイビング用品「日本アクアラング」の2017カタログが届いています。

私自身はダイビングをしないのですが先代はダイビングインストラクター資格を持ち、ボート屋とは別でダイビングの会社をしていた位のダイビング好きです。

島内でたくさんの需要がある訳ではないので在庫は限られますが、冬期以外は物流も良いのでご注文いただければ2~3日程度で取寄せが可能です。

f:id:YKTMARINE:20170127165623j:plain

マスクやスノーケルは漁で素潜りされる方が買われていかれる事が多く、定番のモデルを通年で少し在庫しています。カラーのついたモデルや女性用モデルなどは取り寄せになります。

※眼科医やメガネ店での処方をお持ちいただければマスク代+追加料金でレンズの度入れ加工も可能です※

 

f:id:YKTMARINE:20170127165836j:plain

夏場になるとレジャーでの需要も増えるので、少し安価なセットモデルなどもおいています。今期はセットモデルが少し増えているので夏前には仕入れておきたいと思っております。

 

f:id:YKTMARINE:20170127170039j:plain

フィン(足ひれ)も以前は需要があったので在庫していましたが、近年はそれ程出ませんのでサイズバリエーションもあるので取寄対応になっています。

f:id:YKTMARINE:20170127170234j:plain

先日、漁師さんとフィンの話をしていると最近はブレードがフルカーボンまたはハイブリッドカーボンなどのロングフィンが主流になってきているみたいですね。

慣れないと扱いが難しいようですが、慣れればすごく良いらしいです(使ったことないですが・・・)。

一応ラインナップにありますので、カーボンブレードタイプも取寄対応ですが取り扱っていますので宜しくお願いします。

 

f:id:YKTMARINE:20170127170943j:plain

あとは鉛ウエイト(1kg・2kg)、ベルト、バックルは写真の程度を在庫しています。

そうそう意外と良く売れるウエットスーツの補修用ボンドも置いてますよ。

隠岐には数少ないサーファーのお兄さん方が良く買ってくれます)

 

 

f:id:YKTMARINE:20170127171236j:plain

最後に

ヤマハ(ワイズギア)の2016-2017用品カタログが10冊ほど余っています。

春には新しいのが出ますが、色々と参考になるカタログなので欲しい方は店頭までお願い致します(数に限りはありますが無料でどうぞ)!!

 

以上、また新しいカタログなど入りましたら案内させて頂きます。

 

 

 

 

www.kisaka.co.jp